パティスリー ポタジェ

一から手作りの子どもが喜ぶ洋菓子屋さん

HOME»  ポタジェのこだわり

ポタジェのこだわり

ポタジェとは

ポタジェとは

 

「ポタジェ」とは、家庭菜園を意味するフランス語です。フランスでは、自給自足のためにポタジェを使い、一から手作りで料理をしていました。私どもも一から手作りで作ることにこだわって、「ポタジェ」と掲げさせていただいております。創業当初から、手作りにこだわったポタジェの洋菓子をぜひ、ご賞味ください。

【代表者経歴】
尾山 誠
高校卒業後 製菓学校に入学
6年間世田谷にあるアルパジョンに勤務
後3年後、ヨーロッパへ渡り修行
帰国後3年間中野区にある「季の葩」に勤務
2006年独立をし川越に「ポタジェ」オープン

 

手作りのこだわり

手作りのこだわり

 

創業当初から一貫して手作りにこだわっています。
できているものを仕入れて販売するのではなく、一から作って自分たちにしか出せない味、こだわりをたくさんのお客様に食べていただきたいと思っております。ポタジェは手作りのオリジナルと職人魂にこだわっています。

 

職人のこだわり

職人のこだわり

 

ポタジェには、たくさんの職人がいます。その理由は、来てくださるお客様全員に満足していただくためです。
一から手作りのため、作るのにどうしても時間がかかってしまいます。早々に売り切れになってしまったり、お待たせしてしまうことがありました。せっかく来てくださった方をガッカリさせたくありません。私どもは、手作りというポタジェの強いこだわりを失わずに、お客様にいつまでも変わらない洋菓子を提供し続けます。

 

卵のこだわり

卵のこだわり

 

卵黄は那須の御養卵を、その中でも厳選された『極』という種類の卵を使用しています。御養卵はスイーツの素材として適しており、甘味の強いことが特徴です。ビタミンやミネラルが豊富です。卵の濃厚さがコクや深みを生み出し、スイーツの風味を格段に上げる食材です。

 

生クリームのこだわり

生クリームのこだわり

 

生クリームは北海道のもので、商品に合った使い分けをしています。
ムースでは軽めの脂肪分35%でさっぱりなのにふわっとした口どけを演出。
シュークリームなどでは脂肪分45%などを使用し、たくさん食べてもくどくなく、コクのある美味しさを演出します。
商品に合った使い分けをしています。

 

Contents